青汁は水だけじゃなく色んなもので割れます♪

最近は健康ブームということで、青汁が再び注目されています。

 

青汁と聞くと、まずいにがいなどの悪いイメージを持っている方が多いと思います。
しかしそんな話はもうずっと昔の話です。

 

そもそも青汁とは…
青汁は健康食品として飲用されており、多くが粉末状で商品化されています。
その色は緑なのに青汁となったのは野菜の事を「青菜」という日本語古語の名残だと言われています。

 

昔は健康に強い関心がある人や九州地方のみで飲まれるマイナーなものでしたが、
「うーん。まずいもう一杯」のCMで有名になりました。
最近は飲みやすいように味を改良したものが多くなっています。

 

 

最近では青汁も進化し、おいしいものは当たり前。
それに加え、下記のような効果があるということで特に女性に人気があります。

 

青汁に期待できる効果
野菜不足を補ってくれる
食物繊維が豊富なので便通がよくなる
免疫力がアップする
ダイエット効果がある
美肌効果
※商品によって多少異なる事もあります。

 

 

普通の青汁は「」で割りますが、その他に「牛乳」や「豆乳」で割って飲む人も
多いようです。

 

最近の青汁は抹茶風味の物が多いですので、抹茶ミルク・抹茶豆乳のような味になるのです。
ヨーグルトに混ぜて抹茶ヨーグルト風にしてもおいしいらしいですよ♪

 

小さなお子様にはオレンジジュースなどと混ぜたり、はちみつと混ぜて自然な甘さで飲むのもいいでしょう。
ハチミツには豊富なビタミンミネラルも含まれているのでオススメです。

 

他のアレンジも見てみる

 

ですが、青汁にも様々な種類もあり味も違えば水での溶け方、原材料もそれぞれです。
今はお試し価格の商品があるところもあるので自分に合うものを探してみてください。